人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

2016年秋ドラマ『逃げ恥』婚活中の女性に見てほしい

 
  2016/10/16
WRITER
 
ドラマを観る2人
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

今日は珍しくドラマの話題です。私たち夫婦はドラマはいつも必ず二人で楽しんでいます。新しいドラマが始まる前に、今シーズンはどれを見たいか私が調査し、二人で話し合って決めます。

さて、この秋始まるドラマが、なんだか婚活中の女性の背中を押してくれる内容に思えたので、取り上げてみます。

ドラマを観る2人

スポンサーリンク

<概要>
『逃げるは恥だが役に立つ』、TBS、2016年10月11日(火)よる10時スタート!( 初回15分拡大 ) →公式サイト

<原作>
海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』(人気コミック講談社「Kiss」にて連載中)

<ストーリー>
25歳の主人公・森山みくりは、派遣切りに遭い休職中。父親のあっせんで、IT会社に勤める35歳の超真面目なサラリーマン・津崎平匡の自宅の家事代行を引き受けます。津崎は自称”プロの独身”というほど、恋愛に縁遠く彼女いない歴=年齢の超奥手男性です。ふたりは完全に雇用主と従業員の関係ですが、ひょんなことから事実婚という形式をとることになります。もちろん男女関係はなく、周りから夫婦に見えるように世間体を取り繕う以外は、雇用主と従業員の関係を維持していたのに、相手の優しさや魅力に触れるうち、徐々に気持ちが変化し…というお話です。

<キャスト>
森山みくり…新垣結衣さん
津崎平匡…星野源さん

<おすすめポイント>
原作コミックを読ませていただきました。あくまで漫画のおはなしではありますが、これってお見合い結婚の夫婦が経験する、心境の変化に似ていると思いました。出会い・きっかけはどうであれ、最終的にふたりが幸せになれればいいんです!

夫となる津崎は、40代婚活場面でよくお会いするタイプの理系超奥手男子です。奥手男性が何を考えているかが、わかるのではないでしょうか?臨床心理士の資格を持つ主人公みくりが、彼を分析して攻略していくのも、是非よく見ていてほしいです。

また「誰かに必要とされたい」という多くの人が抱えるテーマを描いていますので、結婚する意味などもドラマを見ながら考えてもらえたらと思います。

あと、ドラマでは扱われるかわかりませんが、独身アラフィフの主人公の叔母のサブストーリーもあるんですよ。私は、彼女の言動に共感してついつい応援してしまいますね。

恋愛が入り口でないと幸せな結婚が出来ないと思っている、婚活中の女性にお勧めのドラマです。もちろん原作の漫画を読んでも面白いですよ。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.