人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

山梨のさくらんぼ狩りは6月がおススメです

 
  2017/02/08
WRITER
 
さくらんぼ狩り
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

先々月の話になりますが、山梨県へさくらんぼ狩りに行ってきました。

私達夫婦は独身時代はそれぞれ一人旅をしておりましたが、結婚してからは二人旅を満喫しています。一人旅もそれはそれで楽しかったけれど、二人だと楽しみかたが違いますね。

一人旅の時はどことどこの名所を巡るなど、目的がはっきりしているパターンばかりでしたが、二人なら温泉地やリゾートでのんびりというのが楽しめます。

何より良かったのは、会社の保養所が活用出来るようになった事!保養所の食事がすごく良いと評判を聞いていたけど、独身者には利用しにくくて。いまは二人でよく利用しています。



さくらんぼ狩りの時期は?制限時間は?料金は?

今回は長野県の保養所に向かう途中に、山梨県南アルプス市へ寄り道してのさくらんぼ狩りです。2016年6月17日でした。

さくらんぼ狩り

山梨県の場合、さくらんぼ狩りの最適時期は6月。もっと早い時期や遅い時期でもやっている農園もあるようですが、やはり旬の時期のほうがおいしいんじゃないでしょうか。前年に7月の第1土曜日に探しましたが、7月では終了している農園が多くて予約できず、1年間この時期を待っていました!

ほとんどが予約制で、農園によって平日のみ・土日祝のみのところもありますので、事前に確認が必要です。「さくらんぼ狩り」で検索すると、営業している農園を紹介してくれる予約サイトがいくつかありますので、そこから日にちを予約し(時間は午前か午後というアバウトな感じ)、制限時間は40分で、お一人様2000円(小学生未満は1000円)を現地払いです。

2000円って高いですよね~。私なんて本来は、スーパーでさくらんぼを2000円分買ったほうがラクでイイなんて思う性分ですけど、20代の頃同僚と行った桃狩りの楽しさが忘れられなかったんです。狩りって本能的に喜びを感じちゃうんでしょうか。

スポンサーリンク


さくらんぼ狩りの持ち物は?40分で食べられる量は?

さて、現地に着くと農家さんが体育館くらいのサイズをネットで囲んだ中で収穫作業をしていました。その一区画がさくらんぼ狩り用になっていて、佐藤錦と高砂の2種類、4本の木から自由に食べて下さいとのこと。最初に種類ごとの味と熟れた実の見分け方を簡単に説明してくれ、時間は計ってないからねと農家さんは自分の作業に戻ってしまいました。

脚立を使って、高い所に成っている熟れた実を自分の手で取って口に運び、タネはその辺にペッと捨てます。これが何故か楽しい。ネット内とはいえ雨風のあたる屋外ですから、さくらんぼはよく見ると、ちょっと汚れているものもあります。私は指で磨いて食べちゃいますけど、気になるかたはフルーツ狩りは難しいですね。

当日は晴れていたのでわかりませんが、もし豪雨なら濡れるの覚悟したほうがいいかも。予約サイトには雨天OKとなっていたので、雨が降ったら天井部分をシートで覆ったりするのかも知れません。

あと、日当たりがよいので汗もかきますし、さくらんぼをたくさん食べると喉が渇きます。帽子、タオル、飲み物は持参しましょう。私達は自販機はないかと聞いたら、農家さんからお茶のペットボトルをタダで頂いちゃいました。

制限時間40分って、私達には絶妙に丁度良い時間でした。農園によっては無制限のところもありますよ。

お腹いっぱい食べたので、2000円のもとは取れたと思います。以前山形出身の友達に、さくらんぼは食べ過ぎるとお腹を壊すよって言われましたが、お腹の弱い夫も大丈夫でした。

帰りにお土産用を買っていかないかと勧められましたけど、このあと長野県に向かって一泊すると言ったら、じゃあ帰りに寄ってね、と言われました。さくらんぼは、あまり日持ちしないみたいです。

夫は最初はさくらんぼ狩りなんて興味がなかったみたいです。でも後でこの旅で何が一番良かったか聞くと「さくらんぼ狩りは意外と楽しかった」と言ってました。

フルーツ狩りに興味がないかたも、一度くらいは経験してみる事をオススメします。

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.