人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

霧吹きスプレーが出なくなった!けど直し方がわかってホッ

 
  2018/11/10
WRITER
 
スプレーボトル
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

貴重なお休みに洗濯をしようと、重曹スプレーをスコスコしたけどまったく霧がでません。

またかよーってくらい、私こうゆうことよくあるんです。そこで早速解決方法を「スプレー 出ない 直し方」で検索。

そしたら、教〇て!Gooの回答に『そんな経験まずありません』とか書かれてて、悲しくなってきました。。。中には『また買えばいい』みたいな回答も。いやいや、ケチとかそういう問題じゃなくて、今使いたいんですけどー!

でも大丈夫!簡単な直し方と、なぜそんなことが「よく」あるのかが、わかりました!って事でここに記録します。



スプレーヘッドを水中に浸けたら直った

スプレーボトル

スプレーボトル

スプレーと言ってもスプレー缶ではなく、こっちのね、お風呂用洗剤とかが入っているミスト系タイプのです。

頭の部分をとり、スプレー口とノズルの先の部分の両方をお湯につけて、水中でスコスコするだけです。

スプレー口が詰まっている可能性もあるので、ちょいちょいっと軽くこすってみましょう。

スプレーヘッド

スプレーヘッドをお湯につけてスコスコする

水中で何回もスコスコとレバーを押します。何回かやっていると水中でも復活してきたのがわかりました。おお!なんと簡単なんだ!

復活後に水抜きしてはいけない

そこで直った直った!と思って、スプレーノズルの水抜きをしようと、空中で今度は「シュッッシュッ」と勢いよく霧吹きしてみると。

あれれ、またスコスコ言い始めてしまった!そうか、ノズルに空気が入っちゃいけなんだー!とやっと気づきました。

水を抜きたい気持ちと、スプレーを復活させたい気持ち、どっちが強いですか?当然後者ですね。

水中でスプレーヘッドを復活させたら、水抜きしたい気持ちをぐっと我慢して、本体に装着してから「シュッシュッ」と水抜きしましょうね!

スポンサーリンク


スプレーをよくダメにする人はズボラ?

というわけで、ミスト系スプレーをよくダメにするのは、ノズルに空気を入れちゃっているから。つまり、溶液が底をついてきて、角度によってはノズルの先が空中に出ちゃっているのに、「まだイケる、まだイケる」と使っているからなんですね。

『そんな経験まずありません』って人は、溶液が少なくなってきたら、すぐに注ぎ足している人ってことです。

うう、私が悪うございました。もうそんなズボラはいたしません。

ってか、また水中で復活させればいっかー!(^◇^)

ちなみに使えなくなった重曹スプレー、、具体的には「セスキ炭酸ソーダ」スプレーなんですが、襟足よごれやワキのニオイ取に使っています。出来る主婦っぽいでしょ。

おっと、そろそろ洗濯が終了したみたいなので失礼します。お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2017 All Rights Reserved.