人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

40代婚活の厳しい現実を知っておく

 
  2017/03/08
WRITER
 
悩みの情景
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

悩みの情景

婚活している40代女性について、ネット上では厳しいご意見ばかりですよね。年齢が重要で人間性は無視…。見ていると腹のたつ意見ばかりです。



現実を受け入れる

でも目をそらさないで下さい。その記事を書いたのが婚活中の男性ならば、大変貴重な本音の意見です。ひとりの意見だけでなく、なるべくたくさんの意見を知って下さい。それを知らずに行動すると、自分と釣り合わない人を求めて、時間を無駄にしてしまいます。

また、年齢ではないところであなたを見ようとしてくれている貴重な男性の素晴らしさを見逃してしまいます。

婚活では、常に客観的に自分を見るように心がけが必要です。自分がどんな人と釣り合うか?何を改善すると効果的か?よく考えて第3者からも助言がもらえるといいですね。そういう点で、やはり婚活サイトより結婚相談所のほうが利用価値があります。

婚活市場における価値は、人間としての価値とは全く別物です。お金を持っていることと人間性は全く別物、というのと同じです。最終的には人間性で釣り合う相手でないと、結婚生活で苦労します。

ですが、まずは婚活の苦労を減らすために、婚活における世の中の価値観を受け入れて下さい。年齢ではなく人間性で見てくれる男性は少ないという現実を受け入れて、その少ない中から自分と釣り合う人を見つけるのが、40代の婚活になります。

少ない中から選んでも大勢の中から選んでも、結婚する相手はたったひとりです。むしろ無駄に大勢と会わずに済んで助かるというものです。

スポンサーリンク


自分に合った人を探す

男性が年齢にこだわらず人間性で女性を見ようとしてくれるのだから、こちらも人間性で男性を見てください。異性としての魅力よりも、残りの人生を一緒に寄り添って歩ける人かどうかが重要です。そこのところは心から納得出来る相手に出会うまで、どうか妥協しないでください。

きっとあなたにピッタリの人があなたを待っているはずです。その人にはひょっとして欠点があるかも知れませんが、あなたはそれが気にならないなら、もしかすると運命の人かも知れません。どういうわけか、全然完璧じゃないのにピッタリ合う人というのがいるのです。まさに割れ鍋に綴じ蓋です。

反対に、気の進まない人とは無理に何度も会わずに、早めにお断りしていいと私は思います。私には勿体ないお話で断れない、なんていうのは絶対やめてください。

「有り難いと想わなくっちゃ」というフレーズに縛られて、私は何度か無駄なお付き合いをしたことか。あなたには、直感を信じて前に進んで欲しいです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.