人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

勘違いされないために婚活お見合いのNG話題3つ

 
  2017/03/08
WRITER
 
ダメ出し
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

私が43歳で婚活中に、ひとつ歳上で条件も見た目も良く、コミュニケーション能力も問題ないのに、初めて会った時の会話の内容が大変残念な男性がいました。

女性と会話する事にも慣れていて、おそらくその歳まで、婚活した事がなかったのだと思います。それが仇になったのでしょうか。初対面のわずか1~2時間の間に、自分の過去の恋愛話をし出したのです。

ダメ出し



過去の恋愛話にメリット無し

「俺はモテなくて今まで独身でいるわけではない」事をアピールしたかったのでしょうね。医師の彼女と長く付き合っていたそうです。

「家事が出来る」事をアピールしたかったのでしょうね。同棲生活が長く家事は自分が担当していたそうです。

そしてその優秀な彼女は、彼よりも仕事を選んで海外へ行ってしまったそうです。

そうですか・・・それは残念ですね。でもあなたなら、私より若くて綺麗で優秀な女性がまた見つかりますよ(次回のお見合いでその話をしなければ)。私は本気でそう言いました。

男性が元カノの話をするより、女性が元彼の話をするほうが、もっと拒絶されるでしょうね。

過去の恋愛、過去の結婚の話はNGでしょう。もっと親しくなって話す必要が出てきた時に話せばよいことです。

婚活裏事情を明かしてはいけない

やってしまいがちなNGトークは、過去の恋愛話だけじゃありません。

これまでの婚活の苦労話、これもNGでしょう。もっとも共通の話題ですから、盛り上がる事間違いなしです。でもちょっと待って、そのまま友達モードに突入しますけど、いいんですか?

そのまま友達になって素の自分を見せ合ううちに、結婚に至ったカップルもいるので、絶対ダメではないですけど、大抵はそれきりになりますよ。

何人とお見合いしたかとか、なぜ婚活しているかとか、どこの相談所を利用したかとかを、聞くのも話すのも止めておきましょう。お店で二人で会っている時に、結婚相談所や婚活サイトの名前を出して、周りにお見合いしていると気づかれるような会話をするのも配慮がありません。

どうして私と(僕と)会おうと思ったのですか?も聞かないで下さいね。答えに困りますから。

スポンサーリンク


結婚後の苦労を連想させる話も避けたい

お金のかかりそうな話、例えば好きなブランドとか、頻繁に車を買い換えるとか、海外旅行が趣味などは、経済的に結婚に向かないような印象を与える話は避けましょう。

とは言え、私は夫と初対面で海外ひとり旅へ行った時の話をしましたっけ…。贅沢な印象にならなければいいのだと思います。

私の失敗談ですが、30代の時の婚活で出会った男性に、このメーカーのコバエ取りはよく取れる、という話をしたことがあります。どんな汚いキッチンなんだと、相手は不安になったでしょうね。もちろんフェードアウトされました。

今でもコバエ取りに引っかかったコバエを見ると、達成感を感じますけどね…お見合いで話すのはやめましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.