人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

疲れてギブアップした30代の時の婚活体験を振り返る

 
  2018/11/12
WRITER
 
振り返る犬
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら
振り返る犬

振り返る犬

44歳で結婚した、当サイトの管理人である私の体験談です。

なにも40歳をすぎるまで、ぼんやりしていたわけではありません。

自分だってそのうち結婚できるだろうと気軽に考えていた30歳の時、インターネット結婚相談所というサイトに登録しました。でもダメでした。

もしかしてもうヤバイんじゃないの?と焦り始めた35歳の時、実店舗の結婚相談所に高いお金を払って登録しました。でもダメでした。

知り合いにいい人いるよと紹介してもらった36歳の時、趣味の世界にどっぷり浸かり始めていたので、結婚に気持ちが向かずダメでした。(その後、その紹介された男性とは趣味の付き合いでお世話になり、本当にいい人でしたが、ほかのアラフォー女性と結婚されました。)

いずれも活動初期にあっさり心が折れて、独身のままでいる道を選んでしまいました。

よろしければこちらの記事もどうぞ
なぜ私は40歳すぎても結婚できないの?
友人が42歳で結婚したエピソードがきっかけで



30歳でネット婚活したけれど

インターネット結婚相談所で活動したのは、もう18年以上前の話です。さっき確認したら、当時とは違いすっかり洗練されていましたが、いまも営業されております。

私が利用していた当時は手作り感満載の、管理人のお人柄がにじみ出たサイトでした。まあ18年前のサイトはどこもそんな感じでしたね。

18年前にネット婚活をしようという人種は、ある種のカテゴリーに属していたのではないでしょうか。つまりオタク?私もオタクの端クレだったかもしれませんから、客観的に見てお似合いの男性に出会えてたのでは、と今なら思います。

でも当時は自分のことが客観的に見れていないですから、も~気持ち悪い人ばっかり!なんて、もったいないことを言ってました。

いやしかし、今でもネタにしてしまうような人はいましたよ、実際。クマちゃんの大きなアップリケのトレーナーで、1月というのに汗びっしょりの人とか。愛車がポルシェなんです助手席に座って!とか。(これは気持ち悪いというより価値観が合わない。)

人のせいにしていますが、私もずいぶん未熟でした。

メールのやり取りだけで、勝手に相手を想像し、恋をして、実際に顔を合わせて落胆するという、子供のような失敗をしていました。

期待を高まってから落胆するから、すごく疲れてしまうんですよね。活動がいやになってしまうまで、あっという間でした。

スポンサーリンク


35歳で結婚相談所に入会したけれど

入会金だけで20万円ほど払ったでしょうか。。。

プロフィールを見て気に入った異性に申し込み、相手が承諾するとお見合い成立!お見合い1回につき手数料5000円、というシステムだったと記憶しています。

プロフィールでは性格はわかりませんから(笑)、私にもたくさん申し込みがきました。5人ほどお見合いした以外にも、相談所のイベントでさらに10人ほどは出会いました。

たしかに独身男性にはたくさん知り合えたのですが、当時のわたしは、「見たことないほどのモテない君ばっかり!」などと思いました。

自分のことはまるで棚に上げておりました。大変申し訳ありません。

いまおもえば、結婚したいなんて全然本気で思っていなかったのです。夢いっぱいの恋愛をした末のゴールとして、結婚がしたかったのだと思います。

精神的には、30歳のときからなにも成長していませんでした。活動がいやになってしまうまで、あっという間でした。

自分のほうに何か修正すべき点があるのでは、というところに考えが及ばないまま、「いい人がいない」と言っている状況だったのです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.