人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

三原じゅん子さん(52)の結婚に学ぼう

 
  2018/04/12
WRITER
 
結婚の花束
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

50代女性の結婚・・・有名人の方なら時々聞く話ですね。しかしいくら美しくても、24歳年下の男性と3度目の結婚は、相当難易度高いですよね。さらに三原じゅん子さんは現役の議員さん。普通の男性には到底手が出せる相手ではありません。それなのになぜ、彼女はご縁を引き寄せる事が出来たのでしょうか。

自民党の三原じゅん子参院議員(52)が、元公設秘書の中根雄也氏(28)と結婚することが25日、分かった。「24歳・年の差婚」で、三原氏にとっては3度目の結婚となる。複数の関係者によると、三原氏は、自民党の国会議員秘書などを務めていた中根氏と、約1年前に知り合った。三原氏が参院選で再選された後の8月から、交際をスタート。交際約2カ月のスピード婚となる。

- 日刊スポーツのサイトより引用 -

結婚の花束



52歳でも美しい人なら縁がある

まず必ずと言っていいですが、40代50代で結婚する有名人女性は、一般の同世代女性よりずっと美しいですね。

美しいイコール必ずしも若々しいわけではなく、年齢なりに見えても、女性らしさとか色気があります。それはメイクやヘアスタイルやファッションに、手を抜かない事からきているのかなと思います。

そういう意味では、美人かどうかは微妙ですが、いつもメイクもファッションもバッチリ美しく、体型も崩れていない久本雅美さんは、本当は結構モテているのではと思ってしまいます。

スポンサーリンク


家庭的なイメージではないけれど人間力がある

話はそれましたが、三原じゅん子さんも美しい50代。しかし私達世代は、彼女が若い頃は不良っぽいアイドルで売っていたイメージがいまだに消えません。

そのうえ、現役参議院議員ですから、やり手、気が強い、そんなイメージです。

本当の彼女はどんな人なのでしょう?

アイドルを過ぎてからの彼女の経歴を見ますと、大きな病気を経験し、その時の経験が元で介護施設を運営していた時期もあるとのこと。病気と介護の経験は、議員になる動機にもつながっているそうです。

有名人で、大病を経験し、経営者になり、議員をやる。誰にも真似出来ない、唯一無二の存在ですね。気が強いかどうかはさて置き、相当パワフルなのは間違いありません。

見た目の女性らしさ美しさを持ちながら、我が道を突き進む芯の強さを持ち合わせている。そんな魅力が、年齢という壁を越えさせたのでしょうね。

さらに想像するに、人より多くの経験をした彼女は、人より多く傷ついたと思います。タレントが議員などやれば、中身を見ずにイメージだけで叩く人は大勢いると思います。多くの試練に耐えたその分、誰よりも人に優しく出来るのだろうな・・・なんて思います。

いくつになっても見た目と内面を磨き、他人を優しくおおらかに受け入れる、そういう女性なら人生の伴侶に選ばれてもうなずけますね。



この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.