人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

結婚の本当のメリットとは

 
  2017/03/08
WRITER
 
朝日のカップル
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

朝日のカップル

ネットの質問サイトで、結婚のメリットが分からないと言う、若い男性の質問を見かけました。子供が持てる事以外は、時間もお金も奪われるだけで、特に男性には結婚のメリットはないと思うのに、なぜ世の中の男性は結婚するのか?という質問です。



結婚にメリットなどあるのか?

その気持ち、すごく良くわかります!その男性には、女性は経済的に男性に頼るものだという先入観があります。一方、若い頃の私には、男性は女性に家事をさせるものだという先入観がありました。経済的に男性に頼る気がない私は、結婚するメリットなんてわかりませんでした。

結婚のメリット、男女の考え方の違い で紹介した統計では、結婚をメリットデメリットで答えさせていましたけども・・・現在の私が考えるその質問に対する回答は「結婚をメリットデメリットで考えるうちは、結婚しないほうが良い」です。

質問にはすでに、私と同意見の回答がいくつか返されていましたが、そのほかにも「友人も若い時はあなたと同じような事を言っていたが、いまは妻子を持って幸せそうだ」という回答が印象的でした。質問者も「自分もいつかはそうなるのかも」と返していました。

お金や時間を引き換えにしても得たい何かがある事に、気付けたのかもしれませんね。

スポンサーリンク


結婚はお金や時間より価値のあるもの?

お金や時間を差し出しても得たいものとは何でしょうか?

マズローの欲求5段階説をご存知の方は多いと思います。人間は5段階の欲求を持っていて、原始的な生理的欲求安全欲求が満たされると、次に社会的欲求尊厳欲求を満たしたくなり、最終的に自己実現欲求がうまれるというものです。このうちの社会的欲求と尊厳欲求は、親和欲求と認知欲求と言い換える事が出来ます。

・親和欲求…大切な人と心のつながりを感じたい、愛し愛されたい、親密感に満たされたい
・認知欲求…社会的な地位を得たい、役に立ちたい、尊敬されたい、認められたい

良好な夫婦関係から得られるものは、信頼、愛情、協力はもちろん、パートナーにとって自分は唯一の存在であり、自分が必要な存在であるとの実感です。これこそが、お金や時間を引き換えにしても得たいものの正体です。

個人差はありますが、親和欲求や認知欲求を結婚によって満たした人が、自分のお金や時間と引き換えに結婚を継続しているのです。

もちろん結婚以外でも、友人や仲間や家族によって、親和欲求・認知欲求は満たす事は出来ます。でも、結婚が最も身近な方法ではないかと私は思います。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.