人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

結婚のメリット、男女の考え方の違い

 
  2017/03/08
WRITER
 
結婚はHappy
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

結婚はHappy

国立社会保障・人口問題研究所の第14回出生動向基本調査の結果によると、結婚することにメリットがあると感じている未婚男性は、わずかずつ減少傾向にあるそうです。一方、女性は増加傾向です。

メリットがあると答えたのは、男性62.4%、女性75.1%
(対象は18~34歳未婚者、2010年の結果)



男性は結婚を経済的負担と考えている

メリットがあると答えた男性は、職業によって2分化されていて、正規職員・自営業は69.9%、パート・アルバイトは55.5%だそうです。つまり収入が低いと思われている立場の人のほうが、結婚にメリットはないと思っている。

ん?それって逆じゃないの?

結婚に利点があると考える未婚者割合の推移

図1-3 就業の状況別にみた、「結婚することには利点がある」と考える未婚者割合の推移

結婚にメリットがないから結婚しないつもり→結婚しないから稼がなくてよいという思考の結果、パート・アルバイトである、ということならわかりますが。そうでなくて、不本意ながらパート・アルバイトをしている場合、もし正規職員・自営業になっていれば、結婚を前向きに考える事が出来て、メリットがあると答えていたかも知れないわけですよね。

いずれにしても、どんな立場の男性も自分が家計を背負うつもりで答えていると捉えることが出来て、すごいな、有り難いなと思いました。女性が、「その経済的負担、私も一緒に背負うね!」って言えば、結婚にメリットがあると答える男性が増えるのではないでしょうか。

男性は結婚に安らぎを求めている

調査の次の項目を見ると、具体的な結婚のメリットとしては、男女とも「自分の子供や家庭を持てる」を挙げる人がトップで、次いで「精神的な安らぎの場が得られる」となっています。

結婚することの利点

図1-4 調査別にみた、結婚することの利点

女性は「子供」がダントツ一位である一方で、男性は「子供」と「安らぎ」は僅差です。前回調査までは、なんと「安らぎ」がトップでした。40代女性でもいいよと言ってくれる男性は、子供を持たなくてもよいと思っているでしょうから、「安らぎ」がダントツになりますね。

私達女性が、男性から求められていると思っている家事労働、「生活上便利になる」事をメリットに挙げた男性は、わずか4%でした。安らぎを与えることが出来れば、家事がイマイチでも、男性の期待におそらく応えられるわけですね。

安らぎって、具体的にどうすればいいの?と思う方は、こちらの記事もオススメします→ 結婚の本当のメリットとは

スポンサーリンク


女性が求める安らぎは結婚でなくてもOK?

女性も「子供や家族」の次に「安らぎ」を求めているわけですが、私は個人的に、女性は結婚以外でも安らぎを感じられるのではないかと思っています。長い独身時代と今の結婚生活の比較の結果、夫婦のパートナーシップに近いメリットが、友人や姉妹からでも得られるだろうと考えているからです。一緒に食事や旅行や映画を楽しみ、助け合える友人や姉妹がいれば、苦しい婚活をしてまで結婚したいと思えなくて当然でしょう。

婚活で自分の価値を見失うくらいなら、パートナーシップを築ける友人を探したほうが幸せなのかも知れません。
スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.