人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

婚活サイトに潜む結婚詐欺に注意

 
  2016/09/03
WRITER
 
顔無しフレーム
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

婚活サイトで出会った私の夫は、私がそれまでに出会ったどの男性より私が喜ぶセリフがうまかったので、アラフィフまで売れ残っていたくせに、口がうまいなんて怪しい…と思っていました。

顔無しフレーム

結婚詐欺とまでは言わなくても、誰にでも調子のいいこと言ってるんじゃないの?と疑っていましたね。結婚した今となっては、あの調子の良いセリフは聞けなくなり残念ですが、心配だけで済んで良かったです。



婚活での身元の確認は遠慮なく

婚活サイトで出会うと、身元の確認のタイミングって悩みますよね。何処へお勤めですかとか、年収を探るみたいで聞きにくいと思っていましたが、今思えば2回目のデートで聞いちゃっていいんじゃないかと思います。

婚活サイトってちょっと不安なんで…と言えば、気持ちよく身分証明に応じてくれる人は多いと思います。いや、それくらいで気分を害されるなら、その程度の縁なんですよ。

私は夫との4回目のデートで、名刺をもらっていいですか?と聞きました。夫は名刺もくれたし、免許証も見せてくれました。私も名刺を渡し免許証を見せました。

婚活サイトは所詮ネットの出会い系、不安があるのはお互い様です。

スポンサーリンク


婚活サイトでは結婚詐欺対策も自己責任

でも、いわゆる結婚詐欺の場合は、免許証と名刺くらい、小道具として準備しているのでしょうね。最終的なところは、自分の目と耳で判断していかなければなりません。

以前、結婚詐欺のような女が、複数の男性を自殺に見せかけて殺害する事件がありましたが、犯人がはっきり言って若くもないしブスだったので驚きました。結婚詐欺師は、容姿がいいとは限らないのですね。むしろそうでないほうが、相手が疑わないのでしょう。

親が入院してお金を貸して欲しいとか、結婚式の代金を自分の口座に振り込んでおいてとか、二人の新居にマンションを買おうとか、手口はいろいろあるようですが、お金が絡む話になったら、必ず誰かに相談してください!最近の事件では、ここの社債が儲かるなどと持ちかけて投資させ、計画倒産するという話もありました。

年齢高め、高収入で大人しく真面目な人が狙われるらしいです。年齢と年収は婚活サイトで公開しちゃってますからねえ、結婚詐欺にとっては、いいカモのカタログみたいじゃないですか。せめて貯金額は黙っておきましょうね。

もし、これはひょっとして怪しい?でも疑って破断になるのは避けたい・・・というときは、探偵に頼むというのも手かもしれません。

私が考える対策としては、お付き合いが始まったら、ツーショット写真をたくさん撮って、友達何人かには報告しているよと言っておく、出来れば実際に友達何人かに会わせる、相手の友達に会わせてもらう、お互いの家族に紹介する、というところでしょうか。友達が少ない方は、婚活パーティーやイベントに行って、同性の婚活仲間を作りましょう。もしお付き合いする人が出来たら、お互いに相談しあって身を守るためです。

そういうのが苦手な人は、結婚相談所のお世話になれば、詐欺の不安からは解放されますよ。

余談ですが、若くもないブスの結婚詐欺師がたくさんの男性に貢がせていたそのテクニック、マニュアルにして婚活に悩む女性に売れば、詐欺なんてしなくて良かったのにと思いました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.