人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

婚活に活かす 愛犬に教えてもらったこと

 
  2018/11/12
WRITER
 
わんこ
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

わんこ

大好きな人に大好きだと言葉と態度でちゃんと伝える、ということがいかに大事か。これを知らなかったら夫を不幸にしてたかもしれません。わかっている人には当たり前のことでも、私には新しい気づきでした。

私の実家では私の婚活スタートの2年くらい前から小型犬を飼い始めました。仔犬を産ませるためだけにブリーダーに飼われていたけれど、用済みになってしまった成犬でした。



心を閉ざしていたワンコが

我が家に来ても、いつも箱の中で丸くなって出てきません。親犬からすぐに離され、人間から愛情を受けずに育ち、産んだ仔犬も奪われ、ずっと傷けられて生きてきたのでしょう。まったく懐かず元気もありません。犬を育てる知識のない私は、元の場所に返してあげたほうがお互いのためじゃないかとさえ思っていました。

でも用済みの犬をブリーダーが引き取るとも思えません。そのまま私達は一緒に暮らしました。反応の薄いワンコに声をかけ、時に強引に膝にのせて可愛がりました。毎日、いいコだね、可愛いコだね、と褒めまくりました。

毎日言っているとこちらも調子に乗ってきて、まあ!なんてラブリーなの!世界一可愛いね。可愛いという言葉はあなたのためにあるのよ。今日も可愛いくいてくれてありがとう!大好き!人間の言うことがわかるのね、頭いいコねetc…犬が相手だと照れることなくスラスラと褒め言葉が口から飛び出し、私はすっかり褒め上手になりました。

ワンコはだんだん我が家に慣れてきたけれど、たまにお粗相をしてしまい、私の母に「ああっ!?」っと大声をあげられると、また大人しいワンコに逆戻り。再び褒め攻めと猫可愛がりを毎日積み上げ、のびのびと幸せな顔をしたしたワンコになるまで2年ほどかかりました。

スポンサーリンク


愛の言葉と態度が相手を変える

犬の扱いを知っている人、子育て経験のある人(犬と同列に語ってすみません)などなど、わかっている人には当たり前のことかも知れませんが、こちらの言葉と態度によって相手が変わってゆくのを私は初めて経験しました。

あなたをまるごと受け入れていますよ、あなたは大事な存在ですよ、とちゃんと伝わるように意思表示する事がこんなに大事とは。

私は心理学に興味を持った時期もあったので、なんとなく理屈は知っていました。あなたは素晴らしい人だと毎日言ってもらうと、本当に素晴らしい人に近づいてゆくんですって。それが本当であることをその経験によって心の底から理解しました。

ワンコはどんどん愛想を振り撒くようになり、事実、世界一可愛いくなり、私のひねくれた心もかなり癒されました。

犬と人間を一緒にするわけにはいかないけど、大事な人にはあなたが大事と伝える。感謝はしっかり伝える。認めていることを言葉と態度で表現する。こうしたことを周りの人に、特に夫に対して意識的に行っています。

夫もまた言葉と態度でいつも表現してくれます。まだまだ照れくささが邪魔をするれど、これからも手を抜かずにずっと続けてゆこうと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.