人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

40代婚活女性が成功率を上げるために大事な7つのこと

 
  2017/03/08
WRITER
 
ダイエット
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

ネット婚活のすえ44歳で結婚した管理人が自分の婚活を振り返り、40代50代女性の婚活がうまくいくために、何が大事かを考えました。

よろしければこちらの記事もどうぞ
なぜ私は40歳すぎても結婚できないの?
30代の時の婚活体験を振り返る
友人が42歳で結婚した事がきっかけで

チャペル後ろ姿
さて、婚活を始めたのは良いけれど、世の中の40代女性はちゃんと幸せな結婚に至っているのでしょうか?気になります。

40代ともなると、ネット上には厳しい意見ばかり見られます。どんなに若く見えても実年齢が大事。40代の美人より20代の不美人。

それらは腹の立つ物言いである場合もあります。ですが、子供を持つのもひとつの目的である結婚において、出産の可能性が高い若い女性が望まれるのはごもっともなこと。反論はございません。

出産の可能性がグンと下がってしまう40代女性に対して、男性はどんなことを求めているのでしょうか。私は指南書を読み漁って、自分なりの指針を定めました。



心身ともに健康

これは40代に限らず若い女性も、そして女性に限らず、というか男性のほうがより求められていることかもしれませんけれども。

婚活中はとくに、健康管理はしっかりと!いつも風邪をひいているとか、せっかくのデートで具合が悪くなるなんて、出来れば避けたいですよね。結婚生活でもそうなのかな、、と想像されてしまいます。

笑顔で好印象

接客業の方はよいですが、私はずっとパソコン仕事で人と会話することが少なく一日中しゃべらないこともしばしば。当然表情も固まっていることでしょう。

一目あったその時から、ニコニコと営業スマイルを振りまくことに徹しました。

自然な笑顔を向けられて、悪い気のする人はいません。

女性も収入が大事

私は、仕事が辛くて辞めたい日もありましたが、いつか結婚するときに不利になるから・・・と歯を食いしばってきました。今となっては辞めなくて本当に良かったです。

夫婦ふたりの収入を合わせて生活すると考えれば、相手の収入に条件を付けずに済み、出会いが増えるかもしれません。経済的に寄りかかろうとする、若くない女性を男性は歓迎しませんよね。

もし結婚したい理由のひとつに「ラクをしたいから」という気持ちがあるなら、40代婚活はかなり難しいです。

経済力がないなら、家事と介護はお任せください!とか、別のアピールポイントが必要になってきます。

ちなみに私は経済的に助けてもらおうとは思いませんが、家事も義理家族の介護もできるだけ頑張ろうと思います。

それに、経済力は夫婦間の力関係を保つのに一役買いますよ!
スポンサーリンク

見た目は良いほうがいいに決まってる

本当はこれが一番重要なのかな?と思います。そりゃすごい美人に生まれたかったけど、それを嘆いても始まりません。自分のベストを目指して磨くしかないのです。

男の人って自分のことは棚にあげて、若い子や美人しか相手にしない!きいーっっと怒っていても前にすすめません。いまさら若くなれないので、せめて美人に近づく努力するほうがよいです。

たとえそれが結婚につながらなかったとしても、見た目が良いほうが何かと世の中都合がよいような気がします。化粧してるときとしてないときで、店員さんの対応が違うとかって、感じた事ありませんか?

思い切ってプチ整形をするのもアリかな?と私は思います。幸せになるために、手段を選んでいる場合じゃありません。

ダイエットが必要だと感じるなら、ダイエットしない理由はありません。40代ともなれば、太っていると成人病予備軍を疑われますし。

上にも書きましたが、「健康」でないイメージが婚活で有利になるはずがありませんからね。

婚活のためだけでなく、自分の健康のためでもあります。

ダイエット

出産の可能性が低いことを伝える

女性なら30代から気になりだす妊娠出産率。40代以上の自然妊娠率が10%や5%であることは女性ならご存じでしょう。

でも男性の中にはただ漠然と若ければよいと思っていて、実際の確率はわかっていない人もいるのです。

子供がほしいとプロフィールに書きながら、43歳の私に婚活サイトでメール交際を申し込んできた男性が数人いました。

私は自分の年齢だと子供を望めない可能性が高いですがよいですか?と事前に確認していました。申し込みを取り下げる人もいたし、それでもいいと言ってくれる人もいました。

いいと言ってくれるのはありがたいのですが、子供を持つことをその程度にしか考えていないのも、自分で調べず女性自身にそのようなことを言わせてしまうのも、なにか無神経さを感じます。

ほんとうなら申し込み時点で却下したいですよ。でもその程度でバッサリ切っていては、40代女性の出会いは本当に減ってしまいます。まずは様子見でメールのやり取りをしました。

でも結果的に、一番印象の悪い相手として実際にお会いすることもなく終了しました。こういう重いテーマを最初に投げかけることが、相手の人間性を知るよい機会になったりします。

あなた自身が子供を望んでいるなら

もしあなたが子供を諦めていないのなら、最初にそのことをチラつかせておく必要があるかなと思います。

具体的な話は結婚が決まってからでよいでしょうけれど、不妊治療も視野に入れているなら金銭的な問題もあるし、なにより子供を諦めている男性だから、40代の女性でもいいと言ってくれているのです。

ベイビー

私の場合は、本格的な交際を始めてすぐに子供はどうしたいか聞きました。

自然に授かればいいし授からなければそれでもよい、授かるのに一刻でも早いほうがいいといっても順番は守りたい、不妊治療までは考えていない。

そんな答えでした。男性としては一般的な考え方かと思います。私はそれを受け入れて、子供を望むことより結婚を優先しました。

その結果いまもこれからも子供はいません。

私の半年後に42歳で結婚した女性が職場にいるのですが、その彼女が45歳でおめでたと聞いたときは、ほんのちょっぴり後悔しました。

赤ちゃんは元気な女の子で、問題なくすくすく育っているそうですよ。ちなみにその女性が、自然妊娠か妊活したのかは聞いていません。

結婚後も仕事が続けられる環境なのか

最近は若い女性でも寿退社という選択はほとんど見なくなりました。

妊娠出産しても、正社員の座を自分から積極的に手放す人はまずいません。子供を持たない可能性が高い40代女性は、結婚後も仕事を続けるというのが自然な流れになるかと思います。

一方で、40代女性に釣り合う年齢の男性は、会社員ならば「定年」というものが視野に入ってくるようになります。場合によっては、その時期はすぐそこという男性とご縁があるかもしれません。

もし遠方へ嫁ぐことで退職し、自分もパートナーも専業主婦を望むならとってもハッピーなことです。婚活大成功のエピソードになりますね。

あるいは、手に職があってどこへ行っても稼げるわ!という方は申し分ありません。私から見れば、その仕事を選んだ時点で人生の半分は成功しているようなものです。

ですが、退職後は再就職先が見つからず、近所へパートに出るというのがよくあるパターンです。パートって時給のわりに精神的に辛いものも多いようですし、何より40代までバリバリ仕事をこなしてきた女性自身が、その状態を受け入れられないかもしれません。

私は、できれば正社員の仕事を続けることをお勧めします。経済力は夫婦間のバランスを保つのに一役買います。

家事がおろそかになっても、正社員で働いているというのが免罪符になったりもします。そしてあまり考えたくないですが、万が一結婚生活がうまくいかないときには、やはり仕事が自分を助けてくれるのです。

キャリア志向でない女性であっても40歳以上となれば、この男性と結婚して今まで通り仕事が続けられるかどうかは、重要な要素です。子供をもうけて仕事より子育て優先となる20代30代とは違うのです。

私はいまも長距離通勤に耐えて、頑張っていますよ。

スポンサーリンク


セカンドライフを考える

老夫婦

さきほどは遠方へ嫁いだ場合を考えてみましたが、残りの勤務年数で考えると、男性側が退職して引っ越してきてくれるケースも、ひょっとしてあるかもしれませんね。

いまどきは雇用が延長されるのが一般的ですが、定年は何歳で本人はどうしたいのか、話題の一つとして聞いてみるとよいと思います。

仕事を辞めたあとにやりたいことがあるとか、できれば田舎へ移住したいとか、現実的かどうかはさておき、一緒に夢を語るのは楽しそうです。でも一緒に語れない夢をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。。。

事業を起こしたいとか、シニア海外ボランティアをしたい方は、おそらく人間的な魅力をお持ちの男性と想像します。でもふたりの結婚生活に大きな影響がでますよね。女性にだって老後の希望があります。

40代50代の結婚は、子供を持たないで夫婦ふたりで残りの人生を生きるということです。共働きの時間より老後の時間のほうが長いのです。どのようなセカンドライフをイメージしているのか、初対面の段階で聞いても良いくらい重要なテーマだと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.