人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

婚活注意!モラハラ男には気を付けろ!

 
  2018/02/01
WRITER
 
非常口
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

非常口

謙虚に自分を評価できる人は、自分にぴったりのお相手が見つかる確率が高いのですが、謙虚になり過ぎていないか、客観的に見ることも忘れないでください。

前の記事で、苦労しようとしてラクをした話を書きましたが、是非とも気を付けて欲しいのがDV・モラハラ・サイコパス男性です。



絶対避けるべき人物タイプがある

私は根がワガママなので、いくら婚活方針が苦労請け負い思考でも、モラハラ男に捕まらずに済みました。でも生来お人好しの女性は、DV・モラハラ・サイコパスの男性に捕まらないようにご注意下さい。私が悪いんだわ、私さえ我慢すれば丸く収まる…みたいな考えの女性は狙われますよ。

モラハラ?サイコパス?なにそれって人は、Google先生に教えてもらって下さい。「モラハラ 見分け方」で検索しましょう。なかなか見分けがつくものではないですが、知っておくに越したことはありません。

40代結婚は珍しくない!友人エピソードの記事に登場した39歳バツイチ女性は、お人好しではないどころか、個性の強いマイペース型なのに、おそらく元旦那さんは超モラハラ男でした。おそらくというのは、本人が言っていたわけではないけれど、私はたまたま元旦那さんと仕事で関わることがあり、こんな人とあの子は結婚してたの?って事件があったからです。

39歳女性は今でもパワフルで魅力的ですが、若い時はもっと素敵だったんでしょう。モラハラ男に惚れられて口説き落とされたに違いない!DV・モラハラ男がどんな手で口説いてくるのか、知っておく事が身を守りますよ。

スポンサーリンク


私なりのモラハラチェック

私は、夫がモラハラでない事を確認するために、お付き合い時代にご両親やご兄弟についていろいろ聞きました。ご両親はケンカしたりする?とか、兄弟と仲が良い?などです。DV・モラハラは家庭環境が影響する後天的な性格だからです。

夫「ケンカはないけど言い合ったりはあるよ。母親のほうが若干強いかな」

はい、合格ぅ~!

どこらへんが良いかと言うと、モラハラ人間がいると、もういっぽうは萎縮して言いたい事が言えない。お母様のほうが強いという事は、少なくともお父様→お母様のモラハラ被害はないと推測出来ます。男性は父親と同じような夫になりがちなので、お父様がモラハラでなければオッケーです。かなりの素人判断かと思いますが、何にもしないよりは安心です。

ちなみにサイコパスは25人に1人くらいの割合でいるのだとか。先天的に共感する能力が欠如しているのだそうです。映画やドラマを見て泣くような人ならオッケーです。泣かないまでも、登場人物の気持ちを理解するような言動があればいいんじゃないでしょうか。ちなみに、私は婚活時点ではサイコパスの存在を知らなかったので、夫にサイコパスチェックはしていません。

絶対避けるべき人物タイプは他にもあるかも知れません。是非勉強しておきましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.