人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

婚活ではみんな苦労している

 
  2016/09/18
WRITER
 
男性をパンチ
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

男性をパンチ

婚活中に不愉快な目に遭ってお怒りの女性は結構いらっしゃるはず。特に婚活に不利な40代ともなれば、楽しいことなんかほとんどないですよね。誰しもそんな目に遭っています。婚活あるあるにして、笑い飛ばしましょう!

私がメール交際した10人の中で、これはないなという言動トップ3をご紹介します。

私の場合、婚活期間はたった1か月だったので、たいした事件は起こらずあなたの怒りを鎮めるお手伝いができなくて恐縮です。1か月程度でこれくらいのことは起こるのだと捉えて、参考にして頂ければ幸いです。



トップ1 お断りしたら怒られた

これが一番多い不愉快案件だと思います。10日間くらいメールのやり取りをしただけで、一度もお会いしていません。メールで結論を出されたことに腹をたてるというのもわからなくないですけどね。

私の断り方にも問題がないとは言い切れません。なるべく本人の人格に関係のない理由を付けてお断りしていますが。。「お付き合いするには距離的に難しいと、改めて実感しています」とかですね。先方は「そんなの最初からわかってただろう!」と言ってきました。そりゃそうです。でももし、好きになれたら距離は関係なかったかもしれませんねぇって言えばまた怒ったでしょ?

何を言っても断られたら気分が悪いのは、私もよーくわかりますので、お怒りは受け取っておきます。

激怒というほどでもないですが「メールで話が合わないというのはこちらも感じていましたが、一度も会わずに結論を出すことに云々」という方はほかにもいましたね。なんのためのメール交際でしょう?やり取りした方全員と会う時間はないんですよーと言いたかったですが、お怒りは受け取っておきます。

断られたことをすんなり受け入れないで、何か言い返してやろうという方は多いです。お断りメールの書き方 の記事も、よろしかったら参考にしてください。

トップ2 ドタキャンされた

これもあるあるですよね。実際にお会いした時に翌週のデートの申し込みを頂き、日付と場所まで決まっていて直前にメールしますねという話だったのに、直前にきたのはメール交際解消の一方的な通知でした。私何か悪い事したかなー?

確かに、超高スペックすぎて私と釣り合わないという点で乗り気じゃなく、こちらからメールしなかったのがいけなかったかもしれませんけど、解消通知でバッサリはちょっと失礼じゃなーい?でもこんなの婚活界じゃ、よくあることですよね。

自分がそういう失礼な行動をしないことは大事ですが、ドタキャンされても気にしないことです。

スポンサーリンク


トップ3 お断りしたら説教された

ほとんど1と一緒ですけど。メール交際のみで一度もお会いしていない男性に「お話が合わないので」とお断りしたら、「そんな風に理想ばかり追っていてはいつまでも結婚できませんよ」と諭されました。「お話が合わない」はお断りの常套句ですよって言ってあげれば良かったのでしょうか?

番外編

そのほかに、お会いしてすぐに私の胸元を凝視してきた男性。胸元が開いた服を着ていたならともかく、ハイネックのシャツの上にワンピースを重ね着していて、おまけにド貧乳なんですけど、そんなにチェックしたいですか?もう少し遠慮がちに見ないと、誰も相手にしてくれませんよ。きっとグラマーな女性は、婚活の場面だけでなく日常的に男性の目線で不快な思いをしているのね、、、と今頃思い知りました。

とまあ、たいした体験談でなくて申し訳ないですが、もっと長く婚活していればもっといろいろなトラブルが起こるのは当然と諦め、ストレスをためないようにしてくださいね!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.