人生後半を紆余曲折する世界川晴子の雑記帳

50代結婚も珍しくない!友人エピソード

 
  2017/03/08
WRITER
 
手をつなぐ新郎新婦
この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

手をつなぐ新郎新婦

私の周りには、私が結婚した年を含めた2年くらいの間に結婚した人が5人ほどいます。39歳友人女性(と44歳知人男性)、42歳友人女性、42歳取引先女性、54歳友人女性、51歳くらいの男性上司です。

前回の記事 40代結婚は珍しくない!友人エピソード では、39歳と42歳の友人の例を紹介しましたが、今回は42歳取引先女性、54歳友人、51歳男性上司のことについて書きます。



42歳で結婚した取引先女性の場合

彼女は大企業にお勤めの女性。知的で能力が高い上に、「気立ての良い」という言葉がピッタリの人です。グラマラスな体型も私から見れば羨ましい限りですが、ポッチャリ系で化粧っ気もなく毎日遅くまで仕事をしているので、お付き合いしている男性がいるとは思いませんでした。

私が結婚したその半年後に結婚したと聞きました。取引先の方なので詳しくは知りませんが、お相手は社内の2歳上の男性だそうです。初婚にも関わらず新婚旅行へは行かず、結婚後も夜遅くまで働いていて、家事はどうしているのだろうとか私は勝手に心配していました。

その3年後くらいに産休に入ったので、45歳で出産?私にとっても、それはそれは驚きと喜びでした。

54歳で結婚した友人の場合

こちらは趣味の関係で20年近く親しくしている友人です。この女性もほんとうに明るくて気立てがいいのです。ただ、顔のアトピーがひどくて、なかなかご縁はありませんでした。

おまけにお母様を亡くされて実家の家事を一手に引き受け(もちろんフルタイムの仕事もしています)、そうこうするうちにお父様の介護をするようになりました。正直に言えば、彼女が結婚することは出来ないと思っていました。

彼女が50歳くらいの時、私が参加しているイベントに一人の男性を伴って遊びに来てくれました。紹介されて付き合っている人で彼女と同い年だと言います。それは良かった!と喜びましたが、それから数年間結婚の報告はなく、やはり無理だったのねと勝手に思っていました。

ところがです。54歳になってふたりが結婚したというではありませんか!どうやら彼のほうも親御さんの介護があったので、結婚が出来る状況ではなかったらしいのです。彼女はとっくに諦めていたけれど、お互いの介護がひと段落ついたある日、結婚しよう言われたそうです。

その後はアッという入籍しマイホームを建てました。しかも旦那様から専業主婦になってゆっくりしたらいい、とまで言ってもらったそうです。

でも働き者の彼女は、半年もしないうちに専業主婦がいやになり、仕事を見つけて忙しい毎日に戻っていきました。

スポンサーリンク


51歳で結婚した男性上司の場合

上司といっても勤務地が違うので、直接お話を聞いたことはないのですが、いかにも独身貴族風な男性上司の左手の薬指に、ある日突然指輪がはまっていました。

残念ながら、どうやって出会ったかなどの情報が全くなくてすみません。ただ、結婚後しばらくしてからの飲み会では独身男性社員にしきりに婚活を勧めていたので、婚活して幸せになったのかなと思いました。

その上司はスマートといいますか都会的といいますか、いくら50代とは言え婚活の場に出ればモテるだろうなという風貌です。サーフィンのために海の近くに住んでいるとかで、独身生活を満喫しきって結婚する気などないのだと、私は勝手に思っていました。

管理職ですからお給料も悪くないんじゃないかと思います。こういう男性が婚活の場にポロッと現れることもあるんです、ぜひ狙ってください(笑)

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
50代兼業主婦です。超ハッピーなおばあちゃんになる事をめざして、生活、健康、美容、家族、セカンドキャリアについて日々模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© せかはるブログ , 2016 All Rights Reserved.